2017.9

※まだ加筆修正中
1はっちゃん自己紹介

発達ちゃん
通称:はっちゃん


・ぎっちょ
・広汎性発達障害(PDD)
・喘息持ち
・アレルギー体質
・知的グレーゾーン


好きな小説家:村上春樹、江國香織
好きな音楽:YUKI、スピッツ、アニソン



特徴
スケジュール調整が出来ない
段取りが悪い
時間の感覚が分からない
人の顔と名前がいつまで経っても覚えられない、
人とのコミュニケーションが苦手て一方的になってしまいがち

==================================================================

更に詳しく知りたい人用
特徴
人の顔と名前が一致しない、ものの名称をすぐ間違える、記憶してる部分と飛んでる部分の落差が激しい、人の目を見て話が出来ない、人と話してる時表情を変えたり笑ったり相槌を打ったりが出来ない、人とのコミュニケーションが苦手て一方的になってしまいがち、方向音痴、地図が読めない、よく遅刻する、時間を守れない、日にち、曜日、時間の感覚が曖昧、スケジュール調整が苦手、整理整頓が苦手、片付けられない、段取りが悪い、暗算が出来ない、人の話し声が音(ノイズ)みたいに聞こえる、言葉として認識して理解するのに少し時間が掛かる、複数の人が同時に話してると音(ノイズ)を言葉に上手く変換出来なくて困る、速いスピードの乗り物に乗って景色が凄い速さで流れていくと意識が遠のいていく、なので自転車、スキー等乗れない

==================================================================

注)1はっちゃんは私をモデルにしたキャラクターです。

注)2全ての発達ちゃんにあてはまる訳ではありません。

==================================================================

所属

・札幌市社会福祉協議会登録障がい当事者講師 
・障がい当事者講師の会すぷりんぐ



病歴

2012(H24) 離婚、引っ越し。体調を崩す。
あちこちの病院をたらい回され検査の日々。
大学病院の内科医の紹介で大きな精神病院受診。
一日掛かりで検査。
が、家から遠いので近くの心療内科を紹介して貰う。
近くの心療内科受診。
自律神経失調症、鬱、適応障害などで通院。

2014(H26) 発達障害と医師から告げられる。



活動

障がい当事者講師及び「すぷりんぐ」での活動

2014(H26) 札幌市社会福祉協議会「障がい者講師養成講座」受講

2014(H26) 札幌市社会福祉協議会障がい当事者講師 登録

2014(H26) 同修了生有志の会「障がい当事者講師の会すぷりんぐ」入会

2016(H28) 第1回障がい当事者によるすぷりんぐスピーチマラソン講演。テーマ「居場所」

2016.12(H28) すぷりんぐ会報第9号 4コマ漫画「言葉の先に」寄稿

2017. 9(H29) 第2回すぷりんぐスピーチマラソン表紙のイラスト制作

2017(H29) 第2回障がい当事者によるすぷりんぐスピーチマラソン講演。テーマ「発達障害を抱える親子が生活する上でぶち当たるコミュニケーションの壁」

2017. 8(H29) すぷりんぐ会報第11号 4コマ漫画「カバンの中身」「フラペンペチーノ!!」寄稿

==================================================================


リンク