48ブログ再開の挨拶絵

お久しぶりです


ちょっと休むと言ったきり、ずいぶんと休止してしまいました、反省してます。
復活に当たって前の記事ちょっと読み返してみたんですが2019年の05月!!
今が2020年の05月だから、まる1年休んでたわけですね。わぁ、時間ってすぐ過ぎる!!
でも、その間色々ありました。
引っ越しの他にも。

あと、ひっそりとpixivニコニコ静画なんかも始めているので良かったら見てみて下さい。


引っ越しの他にもいろいろあった

実は引っ越しの前から一人で暮らしてる私の母が肝癌になって闘病する事になり、私は身の回りのお世話的な事をずっとしていました。


母を漫画で描いた事はほぼ無いんですが、この辺の記事に母ちょっと出てます↓

※母が病気になる遥か昔の元気なころの話です。





更にもっと昔のアキレスケン名義のブログ↓

※ここに載せる為に昔のブログを読み返したら謎テンションで困惑しました。




(私いつまでたっても、こんな感じでもう本当申し訳なかったなぁ…)


身の回りのお世話的な事

と言っても私がやってた事は介護と言うよりも手続き的な事が多くて、癌になっても介護施設に行っても入院しても亡くなってもその後もずーーーと私は手続きをやっていた感じです。

人は病気になっても闘病しても亡くなってもその後も、こんなにも手続きが必要なんだなって思いました。

正直母闘病中は余りの手続きの多さに「こんなことやってないで、もっと母に寄り添いたいっ!!」と、憤慨してましたが、でもこの手続きのお陰で母の身の安全と手厚い福祉サービスが保証されるんですよね。ありがたい事です。

ありがたいけど、これ天涯孤独の人病気になったら絶対できない!!(私も実際一人では無理で色んな人に手伝って貰いました)
役所や施設や病院の手続き全部が絡まるからより難しく面倒臭くなるんだけど、もっと簡単になんないかな…。

で、その間に引っ越しが決まって引っ越ししてやっと落ち着いて母が亡くなってと何だかずっと忙しかったです。
忙しいのが終わった後は抜け殻のようになってしまって、ちょっとSNS等と距離置いてました。

長かったなぁ、あっという間だけど←(変だけど感覚的にこういう表現)
母の肝癌発覚から亡くなるまでは半年なかったので、落ち着いて話す事もままならず、もう少し生きて欲しかったなぁを当初は思ったけど、逆にコロナの今の状況を考えると、どうなんでしょうね…?
今だと、きちんとした医療が受けられなかった可能性もあるので。うん、
あの時でまぁ、良かったのかなとも思います。


結果として

しかし結果的に私は「親亡き後の発達ちゃん」となりました。
親なき後、発達ちゃんはどうなるんだ問題をあちこちで聞きますが、もはや私は経験者です。

私は、発達ちゃんの母であり、親子で発達ちゃんであり、母亡き後の発達ちゃんです。

この経験を今後、情報として誰かの為に生かせないかな?と思いました。
なので、今後またブログやSNS等発信していきます。

と、そう思った矢先今度はコロナで世界が大変な事になってる訳ですが。
道内発達ちゃん親子のうちも当然大変な事になってます。

最初はコロナ落ち着くまで待とうかなと思ったんですが、全然終わらないのでこのまま始めちゃいます。

まぁ、今度は「コロナ禍の発達ちゃん」になるんでしょうけど。
常に何かトラブルが起きるのは、私のサガかなとも思います。
でも、他の人だって大変ですよね。
がんばります。




pixivやってます。

ニコニコ静画始めました。




ランキング登録したよ。
押してくれたら嬉しいよ↓
br_banner_kokuban


ブログQRコード
はっちゃんブログQRコード


※注)1はっちゃんは私をモデルにしたキャラクターです。

※注)2全ての発達ちゃんにあてはまる訳ではありません。